かながわ農の逸品 さがみ地域

神奈川県の中心を流れる相模川の東側、湘南を含む地域
都会的であり田舎的でもある個性豊かな環境

にんじん > 品種情報

野菜・きのこ

にんじん

出荷時期: 11月上旬~3月上旬  5月上旬~6月下旬 

アフガニスタンから西へ東へ

にんじんの原産地はアフガニスタンです ヨーロッパに伝えられて、オランダで改良されたものが西洋にんじん、中国に伝わったのが東洋にんじんです。 スーパーで一般的なのが西洋系の5寸ニンジンです。お正月料理用に年末に出される京にんじんは東洋系です。 最近は、黄色や紫のにんじんも見かけるようになりました。小型のミニにんじんもあり、色々なお料理の提案もされています。

カロテンたっぷり、にんじんのクセも改良中

カロテンは、体の内でビタミンAに変わります。 カロテンは油に溶けやすい物質なので、炒めものなど、油といっしょに調理すると、カロテンの吸収が促進されます。 また、スティックサラダも人気ですが、お酢(ビネガー)やレモン入りのドレッシングとあわせて食べると、にんじんに含まれるビタミンCを壊す酵素の働きが抑えられるので、オススメです。 直売所で葉付きのにんじんが手に入ったら、ぜひ天ぷら、おひたしにチャレンジしてください。葉は、香りがよく、ビタミンCやカルシウムが豊富です。